鎌倉散策、街スナップ写真

鎌倉散策、街スナップ写真

友人と連休を利用して鎌倉に行くことになりました。大阪出身の私。初めての鎌倉訪問です。初来訪ということで、お気軽に街スナップができる単焦点レンズをチョイス。50mmの望遠単焦点レンズを装着。

スナップと一緒に単焦点レンズの魅力をお伝えします!

切り取るだけのシンプルさがいい

鎌倉駅から鶴岡八幡宮に向けて散策です。

桜が咲く前の鳥居

ズームができないので、本当に四角に切り取るだけ、というシンプルさが楽しくもあり、気軽。パっとカメラを向けるだけでOKです。※この日はjpgの撮って出しです。

_IMG8493

さすが

さすが観光地。撮られ慣れてるお兄さん。良い笑顔です。

池
弁財天さん
清い

ボディ側で色調をカスタマイズしていますが、この日はとっても天気が良すぎてモニターが全然見えなくって大変困りました。
それでもPENTAX K70にはアウトドアモニターといって、モニターの明るさを調整できる素晴らしい機能があるので、それも使ってみたのですが、日陰のないどピーカンな空の下では写真を確認するのも一苦労です。

着物ガール

これらはノ―レタッチの写真ですが、かなり好みのカンジに仕上がってます。

松
何気ない風景
鶴岡八幡宮
乙女椿
_IMG8629
_IMG8662
_IMG8672
_IMG8679

このあと、源氏山公園、江ノ電に乗り、稲村ケ崎まで行ってきました。

まとめ

単焦点レンズは1本持ってるだけで、すごく重宝します。携帯性も高く、軽く、気兼ねなく使えるレンズだということは間違いありません。

こうした観光のときは特に。
歩きながら撮るというときに、ズームが欲しくなる時もありますが、そこは切り取れる範囲で割り切って撮影するというのも、楽しいです。

私も最初はキットレンズ(望遠ズーム)しか持ってませんでした。が、2本目に買ったこの50mm単焦点が楽しくて、今ほとんど望遠を使わなくなりました。

ぜひ、あなたの使ってるカメラメーカーの素敵な単焦点を探してみて下さいね!

おススメしちゃう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA